名古屋市の心理カウンセリングは、信頼と実績の くれたけ心理相談室(名古屋本部)

加藤真実 プロフィール

心理カウンセラー 加藤真実(かとうまみ)のご紹介

加藤真美カウンセラー

Mami Kato

【資格】
◎キャリアカウンセラー(JCDA) ◎心理カウンセラー
◎交流分析士1級 ◎メンタルアナリスト
◎NPO法人セルフメディケーションネットワーク代表理事
◎ヘア・メイクアップアーチスト

【好きなこと】
◎音楽鑑賞 ◎絵を描くこと ◎瞑想

加藤真実カウンセラー公式サイト

 

略歴

1969 出生
1990〜 ヘア・メイクアップアーチスト兼スタイリストとして活動
雑誌、番組、コマーシャル、チラシ、各業種VPなどのモデルさんや役者さんのヘア、メイクに携わる
(やりがいのある仕事でしたが、影の仕事なので色々な面でかなりハードでした)
1994〜 アメリカのアートスクール(drowing/oil painting専攻)で学ぶ
メイクの世界もアート感覚が必要という思いで、英語もできないままに渡米
(現実逃避したといっても過言ではないかもしれません)
1995〜 結婚を機に退職し、出産、育児、同居(徳島に移住)
(嫁ぎ先は副業で農家をしており、お米やお野菜などを作っていらっしゃる方々に感謝いたします)
2002〜 離婚を機にパート等で勤務 歯科助手、部品検査などを行う
2004〜 派遣会社にてコーディネーター、事務全般業務を経験
2013〜 NPO法人セルフメディテーションネットワーク代表理事に就任
2014〜 カウンセラーとして活動を開始
カウンセリング業務や女性の支援活動を企画するなど幅広く活躍中

 

カウンセラーへの道のり

自分が変わりたいと思い始めたのは中学生の頃です。両親とも共働き、真面目で曲がったことが嫌いな父、働き者で家のことも完璧にこなす母、家では無口だが優しい兄、苦労してきたゆえにいつも一番に心配をしてくれた祖母、そして私の5人家族。

何不自由のない生活でしたが、心の中は息苦しさと無力感でいっぱいで、自分の弱さを感じていました。自分らしさを求めながら満足のいく回答も得られないまま、結婚、出産、そして離婚を経験。会社に勤めながら子供を育てる生活となりました。

加藤カウンセラー人は守るものができると、逃げることも投げ出すことも出来なくなります。会社勤めが辛くても踏ん張り続け、子供や自分の将来を考える良い機会になりました。

その時の業務は、キャリアに関するコーディネーターでした。人と関わる上で学ぶべきことは多く、キャリアカウンセラーや心理カウンセラーとしての専門知識も学びました。

自分自身を受け入れ、変えていけるようになったのもその頃です。人員募集、教育、採用、入社後のサポートと関わっていく毎に、人の気持ちは過去から継続され積み重ねられていきます。その全てを受け入れるにはエネルギーも必要でした。

それでも、変えたい、変わりたいという気持ちがあれば人は変われるのだと実感しているからこそ、そんな方々へのお力に少しでも役に立てたらと思い、私はカウンセラーとしての道を歩み始めました。

今の私があるのは過去の全てが導いてくれたもの、そう感じています。

 

加藤真実の主なメニュー

・対面カウンセリング(名古屋相談室・豊田市・カフェ・訪問等) 10,000円(税抜)
・カップルカウンセリング(夫婦・恋人・親子) 15,000円(税抜)
・通信カウンセリング(スカイプ・電話・LINE等) 10,000円(税抜)

対応エリア

名古屋相談室、豊田市を中心に、カウンセリングをご提供しています。

ご予約方法

ネット予約(加藤真実スケジュールカレンダー)
電話予約 (くれたけ総合窓口)

 

ご予約フリーダイヤル AM9:00~PM9:00 TEL 0120-03-5905 WEB予約は24時間受付中(土・日・祝日も開室)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい

PAGETOP
Copyright © 名古屋 くれたけ心理相談室 All Rights Reserved.